toggle
2020-06-27

山手の棲み家のこと

個人的な話で恐縮ですが。

引っ越しをすることになって家を探す時、「この『家』に住みたい!」と思う出会いがありませんでした。

毎朝起きてから夜眠りに落ちるまで、ふとした瞬間に家の中の風景に新鮮な驚きと幸せを感じる家。

そんな家に住みたいのなら建てるしかなくて、賃貸というスタイルを選択する以上、諦めなくてはならない。

そんな気がしていました。

けれど、この山手の棲み家の所在地である土地と竹原義二先生と出会った事で、そんな気持ちはどこか遠くへ行ってしまいました。

きっと皆さまにもそう感じていただけるのではないかと、山手の棲み家での日々をお楽しみいただけるのではないかと、その日を心待ちにしております。

関連記事