2021-01-19

1月18日 工事進捗

内装が着々と進んでおります。

フェンスもつきました!ルーバーの角度もしっかり先生によって設計されています。

それぞれの時間帯で異なる形できちんと日が差し込み

テラスのタイルに反射して部屋に光が入るようになっているとのこと。

更にそれを踏まえてのタイルや壁紙の選択をされています。

竹原先生と言えば、その素晴らしい色彩感覚も特徴のひとつとして挙げられますが

山手の棲み家でも、ばっちりその唯一無二の感性を発揮してくださっています。

何色と簡単に表現しきれない、

光の具合によっても変わる微細なゆらぎを見事にコントロールして

素材の質感、色、光と影それぞれが引き立ち調和する空間。

ますます完成が楽しみになりました!

関連記事